サーブを決める時に大切なことは、以下の通りです。 ・守りが弱い場所を狙う ・サーブを使い分ける ・コントロールを良くする ・力まない バレーボールのサーブの基本は、守りが弱い場所をピンポイントで狙うことです。 相手チームによってどこが弱いのかが異なるので、試合中や事前のデータで把握してください。 どこが弱いのか分かれば、そこに徹底的にサーブを打つだけで試合を有利に進めることができます。 また、サーブには色々な種類があるので、それを状況に応じて使い分けると成功率がアップします。 今この場面で、どのサーブを打てばいいのかを冷静に考えるようにしてください。 それに、サーブはコントロールが命なので、狙った場所に打てる技術を身につけましょう。 ラインギリギリに打てるようになれば、サーブだけで得点を奪うことだって可能です。 まずは、どのくらいの力でどのように打ったらアウトになってしまうのかを理解しておきましょう。 そして、力んでしまうとネットに引っかかったりするので、肩の力を抜いて打つようにしてください。